« 寿限無 | トップページ | 受け入れ準備完了 »

2010年11月12日 (金)

Apple TV

Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始

果たして日本で定着するのかな?
ビデオレンタルについては、TSUTAYAの利用が年に1度くらいしかなかった実績で判断して退会しています。
今後、「この1作品だけ自宅で見たい!」と思うような作品があった場合に、改めてTSUTAYA会員になるのか?
そんな時に、その時点でTunes Storeでもその作品を取り扱っていたら利用するのかな?

iTunes Storeをはじめとするネットダウンロードが音楽の販売形態を大きく変えた様に、レンタルビデオ、更にはセルビデオまでもネットダウンロードに?

20101112_appletv


Apple TV本体自体は決して高いモノではないけれど、本体+レンタル料として考えた場合、事実上は無料に等しい入会料とレンタル料で定着しているTSUTAYAなどのメディアレンタルとの損益分岐点はどの辺にあるのだろうか?
TSUTAYAですら余り利用していなかった僕の場合だと、物欲や新しいガジェットを弄る楽しみは満たされても、金額的には決して安上がりではないですね。

もちろん、Apple以前に同様の国内向けサービスはアクトビラなども立ち上がっていますけれど、利用しているという話を聞いたことがない。
新しいテレビはアクトビラに対応していて、リモコンを使っておサイフケータイでの決裁までできる。
これも試してみたいんだけど・・・

う~ん、いずれは主流となってゆくのでしょうけれど、音楽CDの時ほど急激には変わらないのだろうなぁ。

|

« 寿限無 | トップページ | 受け入れ準備完了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。